ホーム > 俳句 > ○ 評論・エッセイ 



|子規・虚子・碧梧桐 写生文派文学論



相馬庸夫 / 1986年 / 洋々社
初版 帯少よごれ カバー少ヨレ・少ヤケ・わずかに破れ 三方薄ヤケ、天・小口にシミ・薄汚れ 本文良好です
定価 1,000円(税込)
販売価格 1,000円(税込)


SOLD OUT


この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける